【神戸三宮】限定特典で“お得”に飲み比べが楽しめるお店♪

お酒に関わる資格っていくつあるかご存知でしょうか?有名な資格だと、ワインに関して豊富な知識を持ち、料理にあったワインを選定する専門職の「ソムリエ」。「ソムリエ」は、フランスやイタリアでは国家資格となっていますが、日本では2つの民間団体が「ソムリエ」の資格認定を行っているそうですよ。また、「ソムリエ」以外には、日本酒の資格「唎酒師(ききさけし)」や「日本酒スペシャリスト」、焼酎のソムリエ「焼酎唎酒師」、「カクテル検定」などがあります。国内で取得できるお酒の資格は20種類近くもあるそうですよ。お酒好きなら資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回は、ちょい飲み手帖読者限定特典でお得に飲み比べができるお店をご紹介します。
まずは、日本酒の飲み比べができる一店舗目。


浅野日本酒店 SANNOMIYA

浅野日本酒店の店頭

浅野日本酒店の店頭

2022年7月にオープンした「浅野日本酒 SANNOMIYA」。「買えるし、飲める。日本酒の店」がコンセプトの新しいタイプの日本酒専門の酒屋さんです。お店は三宮駅と元町駅の中間くらいの場所にあります。

浅野日本酒店の店内

浅野日本酒店の店内(立ち飲みスペース)

店内には約150種ほどの日本酒を販売していますが、お店の奥には立ち飲みスペースがあります。オールスタンディング形式でL字型のカウンターと壁際には小さなテーブルが3つ並んでいます。

浅野日本酒店のちょい飲みセット

浅野日本酒店のちょい飲みセット(通常1,420円~1,640円)

料理は日本酒と、日本酒に合うアテが約20品ほど。日本酒は日替わりで様々な地域の日本酒を楽しむことができます。写真は、「週替わり利き酒セット(昼720円、夜940円)」と、同店人気のメニューが詰まった「酒肴3種盛り(700円)」。11月7日までの期間限定ですが、ちょい飲み手帖の読者限定特典を提示すれば1,000円で楽しめちゃいます。

▼「浅野日本酒店 SANNOMIYA」の記事&特典はこちら

浅野日本酒店 SANNOMIYA

続いても日本酒飲み比べができるこちらのお店。


炭酒房 季楽(きらく)

第13シャルマンビルの2F

第13シャルマンビルの2Fにある、炭酒房 季楽の店頭

2022年4月に三宮にオープンした「炭酒房 季楽(きらく)」。いくたロードの西、生田新道沿いにある第13シャルマンビルの2Fにあります。

季楽の店内(カウンター席)

季楽の店内(カウンター席)

店内はモダンで落ち着いた印象。おひとりさまや少人数での利用におすすめのカウンター席は12席。テーブルは4卓16席あります。奥には掘りごたつ式の個室もあるので、10名までの会食にも対応できますよ。

季楽のちょい飲みセット

季楽のちょい飲みセット

こちらがちょい飲み手帖読者限定に提供するちょい飲みセットです。通常価格だと約3,000円程するセットですが、特典を提示することで税込み2,000円で注文することができます。日本酒飲み比べは、「甘め」や「辛口」など好みを伝えると、おまかせで3種類を選んでくれるので、日本酒初心者の人にもおすすめです。

▼「炭酒房 季楽」の記事&特典はこちら

炭酒房 季楽(きらく)

続いても、日本酒の飲み比べが楽しめるこちらのお店。


日本酒バー ななころびやおき

ななころびやおき

ななころびやおき

各線三宮駅から徒歩5分、東門街のビル・港都会館の4階にある隠れ家的な日本酒バー「ななころびやおき」。

ななころびやおきの店内

ななころびやおきの店内

エレベーターで4階へとあがり右手の扉を開けると、カウンター7席のみのこぢんまりした店内。お通しやチャージ料金は無料。日本酒は神戸では取り扱っていないマニアックなものから、定番まで常時30~40種そろいます。

通常1,400円~1,500円のセットが特典の提示で1,000円に

こちらは、日本酒3種飲み比べと日替わりおつまみがついたちょい飲みセット。特典を提示すると、通常1,400円~1,500円が1,000円(税込)で注文できます(1人1日1回)。ドリンクはその日のおつまみと相性抜群の日本酒を店主がセレクト。日本酒は季節限定など、ラインアップは1週間ごとに変更することもあるそうです。

▼「浅野日本酒店 SANNOMIYA」の記事&特典はこちら

日本酒バー ななころびやおき

 

続いては、クラフトビールが飲み比べできるこちらのお店。


一番搾りコラボショップ 三宮麦酒 北野坂店

三宮麦酒 北野坂店の店頭

三宮麦酒 北野坂店の店頭

三宮にある一番搾りコラボショップ「三宮麦酒 北野坂店」。場所は、阪急神戸三宮駅の西口から徒歩2分。北野坂通りに入ってすぐ右手、「ジャンカラ北野坂店」も入る「シャトー北野坂ビル」の地下1階にあります。

三宮麦酒 北野坂店の店内(カウンター席)

三宮麦酒 北野坂店の店内(カウンター席)

店内はテーブル席が39席。半個室や2名掛けのテーブル席など様々なタイプの席があります。写真はおひとりさまにおすすめのカウンター席。立ち飲み感覚でふらっと立ち寄れる雰囲気の店内です。

三宮麦酒 北野坂店のちょい飲みセット

写真はちょい飲み手帖読者限定提供のクラフトビール飲み比べセットです。通常1,221円~1,771円のセットですが、ちょい飲み手帖の読者特典を提示すれば税込み1,000円で注文することができます。クラフトビールは、全国各地の色々なクラフトビール10種の中から、お好みで3種選ぶことができますよ。

▼「一番搾りコラボショップ 三宮麦酒 北野坂店」の記事&特典はこちら

一番搾りコラボショップ 三宮麦酒 北野坂店

つづいて、希少な“マキコレワイン”の飲み比べができるこちらのお店。


和ダイニング まり屋

まり屋は入っている丸岩ビル。東門街のローソンが目印!

全国で取り扱っている飲食店が少ない、神戸で唯一自然派ワイン「マキコレワイン」が飲める和ダイニング「まり屋」。阪急神戸三宮駅・西口から徒歩5分、東門街・丸岩ビルの4階にあります。

まり屋の店内

まり屋の店内

店内はカウンターが8席配置されていて、奥にはちゃぶ台を囲んで4人座れる小あがりの座敷もあります。料理は女性オーナーが手掛ける日替わりのおばんざいが楽しめます。

まり屋のちょい飲みセット

まり屋のちょい飲みセット(通常価格は3,300円)

写真は貴重なマキコレワインが赤・白飲み比べできる豪華なちょい飲みセットです。月曜から木曜限定、特典を提示すると、通常3,300円が1,000円に(特典の利用は2回の来店かつ2022年12月末まで)。悪酔い・二日酔いをしにくい自然派ワイン「マキコレワイン」をぜひ味わってみて。

▼「和ダイニング まり屋」の記事&特典はこちら

和ダイニング まり屋

いかがでしたでしょうか?特典は期間限定のお店もありますので、利用はお早めに。

※本記事は 2022年10月17日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ