「炭酒房 季楽」で“ちょい飲み手帖”体験レポ。ちょい飲み手帖vol.17[PR]

ちょい飲みセット内容

・地酒3種 飲みくらべ
・地鶏炭火焼き
・日替わりお造り2種
・自家製ポテトサラダ
合計2,500円(ちょい飲み手帖神戸版vol.17持参で1,000円)
※2022年4月22日~2022年8月25日まで

炭酒房 季楽(きらく)

目次

お店の情報

お得な「ちょい飲みセット」を集めたグルメ本の第17弾が4/22発売!

三宮、元町、神戸のお得な「ちょい飲みセット」を集めたグルメ本の第17弾が4月22日発売しました!
『ちょい飲み手帖』とは、神戸の人気飲食店の「ちょい飲みセット」を集めたグルメ本です。掲載店舗が提供するアルコールドリンク一杯とオススメの料理1品以上の通常1,200円以上のセットが本書を持参することで税込1,000円で愉しめます。

「炭酒房 季楽」店頭

「炭酒房 季楽」店頭

今回は第17弾の掲載店の中から、今号初掲載の「炭酒房 季楽(すみしゅぼう きらく)」で『ちょい飲み手帖 神戸版 vol.17』を体験してきました!

ちょい飲みセットの説明

今年4月にニューオープン!高級感あふれる店内で季節の日本酒を

「炭酒房 季楽」店内(カウンター席)

「炭酒房 季楽」店内(カウンター席)

「炭酒房 季楽」店内(テーブル席)

「炭酒房 季楽」は、2022年4月にNewオープンした和食店。宍粟市出身にオーナーが地元食材を取り入れた料理を提供しています。日本酒は全国各地の地酒を中心に常時20~30種類取り揃えています。

まずは入店。

「炭酒房 季楽」で“ちょい飲み手帖”体験

「炭酒房 季楽」で“ちょい飲み手帖”体験

入店時に「ちょい飲み手帖は使えますか?」と席の案内前にお店の人に伝えてください。その際に人数と利用数を伝えるとスムーズです。この日はおひとりさま利用だった為、カウンター席に案内していただきました。店内は黒を基調にしたゆったり落ち着いた雰囲気。Newオープンだけあって、とっても綺麗な店内です。

続いて注文です。

「ちょい飲み手帖セット」注文時

「ちょい飲み手帖セット」注文時

注文時は掲載ページを開いて「ちょい飲み手帖セットください」と注文しましょう。各店ごとに「ちょい飲み手帖セット」の提供可能時間が異なります。利用できない曜日や時間もあるので、事前にチェックしておきましょう。

次にドリンクを注文します。
ドリンクメニューはこちら。

「炭酒房 季楽」ドリンクメニュー

「炭酒房 季楽」ドリンクメニュー

ドリンクは「地酒3種 飲みくらべ」となっています。スタッフさんが日本酒の好みを聞いてチョイスしてくれます。この日は「写真写りのいい日本酒」でオーダーしてみました。

次に料理の注文です。料理は「地鶏炭焼き」、「日替わりお造り2種」「自家製ポテトサラダ」の3品になるので、特に選ぶ必要はありません。

待つこと数分…

「ちょい飲み手帖セット」のドリンク

「ちょい飲み手帖セット」のドリンク

ドリンクが運ばれてきました。この日は左から「櫻一文字 純米酒」(兵庫県・櫻酒造)、「みむろ杉 純米吟醸 華きゅん おりがらみ生」(奈良・今西酒造)、「日高見 純米吟醸うすにごり」(宮城県・平孝酒造)の3種でした。

「ちょい飲み手帖セット」のドリンク

「ちょい飲み手帖セット」のドリンク

「櫻一文字 純米酒」は丹波篠山で生まれ育まれた、コクがある豊かな味わいとキレが特長のさっぱりとした純米酒です。塩漬けした桜がグラスの中で花開いていく様子が幻想的ですね。「みむろ杉 純米吟醸 華きゅん おりがらみ生」はうっすらにごっている“おりがらみ”。フレッシュな香りと爽快な飲み口がクセになります。「日高見 純米吟醸うすにごり」は上品な香味が広がり芳醇な味わいが特徴。一等米以上の兵庫県産山田錦のみを使用して、贅沢に50%まで磨き醸した日本酒です。

しばらくすると料理も運ばれてきました。

「炭酒房 季楽」の「ちょい飲み手帖セット」

「炭酒房 季楽」の「ちょい飲み手帖セット」

こちらが「炭酒房 季楽」の「ちょい飲み手帖セット」です。

「ちょい飲み手帖セット」の「自家製ポテトサラダ」

「ちょい飲み手帖セット」の「自家製ポテトサラダ」

まずは「自家製ポテトサラダ」を実食。じゃがいも、たまねぎ、きゅうりが丁寧に和えられています。このポテトサラダはマヨネーズを使っておらず、玉ねぎとじゃがいもの素材の甘さが楽しめます。

「ちょい飲み手帖セット」の「お造り2種」

「ちょい飲み手帖セット」の「お造り2種」

続いて「お造り2種」。この日は剣先イカと平目のお造りでした。

「ちょい飲み手帖セット」の「地鶏炭火焼き」

「ちょい飲み手帖セット」の「地鶏炭火焼き」

続いて「丹波地鶏の炭焼き」です。しっかり歯ごたえもあって、地鶏特有の深い味わいが楽しめます。

「ちょい飲み手帖セット」の「果実酒」

「ちょい飲み手帖セット」の「果実酒」

カウンターに設置してある瓶に入ったフルーツの瓶が気になったので、スタッフさんに確認をすると「果実酒です」との事。飲みくらべの日本酒もなくなったので果実酒を追加注文。この日は「イチゴ」が飲み頃との事でしたので「イチゴの果実酒(ロック)」を注文しました。気になる料理やドリンクがあれば、もちろん追加注文することができます。

「ちょい飲み手帖セット」の「果実酒」

「ちょい飲み手帖セット」の「果実酒」

こちらが「イチゴの果実酒」。イチゴの甘い香りと味でグイグイ飲めてしまいます。スタッフさんによると「果実の水分も出るのでアルコール度数は十数パーセントでそこまで高くないですよ」との事です。女性におすすめです。

お会計はこちら。

「ちょい飲み手帖セット」のお会計

「ちょい飲み手帖セット」のお会計

「ちょい飲み手帖セット」は税込み1,000円です。今回は「果実酒」を追加して1,680円でした。

「ちょい飲み手帖セット」会計時

「ちょい飲み手帖セット」会計時

会計時にはスタンプ(サイン)をもらいましょう(注文時にスタンプを押す店舗もありますのでご注意ください)。利用期間中(~8/25迄)であれば1店舗3回までお得に「ちょい飲み手帖セット」を注文できます。

素敵な空間でお得な“ちょい飲み”ができました。ごちそうさまでした。

「炭酒房 季楽」のレジ横

「炭酒房 季楽」のレジ横

レジ横で『ちょい飲み手帖 神戸版 vol.17』の販売も行っています。本誌をお持ちでない方はこちらの店舗でも購入できますよ。

ちょい飲み手帖vol.17

ちょい飲み手帖vol.17

今号では焼き鳥や造り盛り合わせ、焼き餃子、唐揚げなど各店趣向を凝らした「ちょい飲みセット」を64店舗掲載しています。コロナ禍で大人数での会食や宴会が避けられる中で、おひとりさまや少人数でサクっとお得に飲めるグルメ本として活用いただけます。本書内には各掲載店舗の感染予防対策一覧や、withコロナ時代のニューノーマルなちょい飲みスタイルを紹介するなど、読者に安心してご利用いただけるコンテンツもご用意しています。

「新しい生活様式」にあわせた外食スタイルを提案する『ちょい飲み手帖』を、ぜひお手にとってご覧ください。

『ちょい飲み手帖 神戸版 vol.17』の公式ホームページはこちら
本誌の購入は、神戸市内の書店、コンビニ、Amazon一部掲載店

ちょい飲み情報

追加オーダーしたいトップ3

  1. 造り盛り合わせ 三種 1,080円
  2. 野菜串 380円~
  3. 鮮魚のユッケ 600円

バロメーター

一人のみレベル
初心者
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
上級者
シチュエーション
しっとり
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
にぎやか
男女比
男性多め
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
女性多め

店内撮影

SNSへの投稿

編集部のおすすめポイント

「地酒3種飲みくらべ」が良いですね。知らない地酒と出会えたり、味の違いがわかったりと楽しいこと尽くめです。料理は、肉・魚・野菜とバランスの良い「ちょい飲み手帖セット」が魅力です。Newオープンの店なので下見がてらに訪れてみてはいかが。

店舗情報

炭酒房 季楽(きらく)
電話番号
078-958-7557
住所
神戸市中央区下山手通2-1-13 第13シャルマンビル 201
営業時間
17:00~L.O.23:00
定休日
不定
詳細を見る
席数
40席
喫煙
禁煙
通常利用時の席料とお通し
お通し代500円
平均予算
4,000円~
お手洗い
あり
キャッシュレス決算
▼クレジットカード
Visa, Mastercard, American Express, Diners Club
▼QRコード決済
PayPay, d払い, au PAY
SNSアカウント
  • Instagram

※本記事は 2022年05月11日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ