JR三ノ宮駅・高架下の「お酒の美術館」取材レポ。ドリンク2杯付き特典あり

割引あり
ちょい飲みセット内容

おつまみ1品(ナッツ or タコスチップス)
600円までのお酒2杯


合計1,500円
特典の提示で税込1,000円

お酒の美術館 JR三ノ宮駅店

目次

お店の情報

JR三ノ宮駅の高架下にオープン!チャージ料無料&希少なウイスキーが入門プライスで

お酒の美術館の外観

お酒の美術館の外観

JR三ノ宮駅・中央改札から西へ徒歩1分。2022年9月、フラワーロード沿いの高架下にオープンした「お酒の美術館」を紹介します。15時から(日曜、祝日は12時から)営業しているので、昼飲み利用にも最適です。

お酒の美術館のカウンター席

テーブル席・立ち飲みスペース

荷物入れもあり

終日チャージ料金が無料なので、待ち合わせ前の0次会や、1.5次会といったサク飲みにぴったり!カウンターが6席、右手には3人座れるテーブル席や、立ち飲みスペースも構えます。

コロナビール

ドリンクは1杯500円から。希少なウイスキーやブランデーを中心に、約250種ほどのドリンクがそろいます。ボトルに詰めてから10年以上経ったお酒「オールドボトル」の品ぞろえは業界一だとか。

フードメニュー

ノンアルコールメニュー

フードメニューは、お酒のアテになるナッツやピーナッツ、生ハムなどがそろいます。訪れる人のほとんどがウイスキーを注文されるそうですが、ノンアルコールメニューもあり、バー初心者にも入りやすいカジュアルな空間です。

ちょい飲みセットの説明

読者限定!通常ハッピーアワー限定のメニューが終日楽しめる。「三ノ宮ハイボール」がイチオシ

通常1,600円のセットが特典の提示で1,000円に

ハッピーアワー

通常オープンから18時(平日のみ)までの入店で注文可能な「ハッピーアワー」が、WEB特典を提示すると営業時間内いつでも注文できるように。

ハッピーアワーでちょい飲み

ちょい飲みセット

ドリンクは、メニュー表で600円以下のものから2杯と、おつまみは「ナッツ」か「タコスチップス」から好きな一品が選べます。

三ノ宮ハイボール 通常600円

おすすめは同店オリジナルの「三ノ宮ハイボール」。甘いバニラと熟したレーズンの香りが漂い、お酒が強くない人でも飲みやすい一杯です。「神戸ハイボール(氷は使わず冷えたグラスにウイスキーと炭酸を注ぐハイボール)にちなんだメニューも今後開発していきたいです」とバーテンダー。

ナッツ

タコスチップス

軽めのおつまみにあわせてほろ酔い気分に。今回の特典は、月曜から土曜は15時からラストオーダーの23時まで、日曜、祝日は12時から21時まで利用が可能です。

ちょい飲み手帖限定の特典はこちら

お店の人の紹介

お客と一緒にお店を創りあげる。美術館オリジナルウイスキーも試してみて

スタッフの松田さん

開店当時からカウンターに立つバーテンダーの松田さん。お酒に興味を持ちはじめたことをきっかけに、同店に勤めたそうで「お客さまからウイスキーの知識を教わることも多く、毎日が勉強の日々です。“こんなお酒を取り扱ってほしい”といったリクエストもお待ちしております」とコメント。近々ハロウィンのイベントがあるかも?なので、同店のインスタグラムをチェック。

愛好家向けの「発刻(はっこく、1,600円)」と、入門向けの「祥瑞(しょうずい、800円)」

こちらは「お酒の美術館」オリジナルのウイスキー。どちらも長濱蒸溜所(滋賀県)のモルト原酒、同社が輸入したスコッチグレーン、スコッチモルトを用いたブレンデッドウイスキーから手掛けています。写真左の「発刻(はっこく、1,600円)」は愛好家向け。どっしりとスモーキーでシェリー樽原酒の効いた濃厚かつ複雑な味わいがクセになるのだとか。

一方右の「祥瑞(しょうずい、800円)」は、入門向け。フルーティーかつ華やかなテイストが楽しめる親しみやすい一杯に仕上がっているそうです。

ちょい飲み情報

人気メニュートップ3

  1. 三ノ宮ハイボール 500円
  2. ラフロイグ10年 900円
  3. ジョニーウォーカー黒 700円

バロメーター

一人のみレベル
初心者
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
上級者
シチュエーション
しっとり
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
にぎやか
男女比
男性多め
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
女性多め

店内撮影

SNSへの投稿

編集部のおすすめポイント

レトロな雰囲気の高架下にキラキラと佇むBAR。そのユニークなギャップに気になっている人も多いのでは?駅近&オープンな空間なので、仲間と待ち合わせをする前や、あと1杯だけ飲みたいときなど、気軽に使いやすそう。「お酒の美術館」はフランチャイズ店で、JR三ノ宮駅店のほかに、京阪丹波橋駅店(京都府)も運営。本部の担当者は「2022年現在、店舗は46店ですが2030年には全国に1,000店構えるのが目標です」と語り、数年後にはコンビニのようにそこかしこでお酒が楽しめるBAR文化が訪れるかもしれませんね。

ちょい飲み手帖限定の特典

ちょい飲みセット
1,600円1,000円(税込)
  • 15:00~23:00(日曜、祝日は12:00~21:00)の入店で利用可能
  • ドリンクは、メニュー表で600円以下から2杯選択
  • おつまみは、「ナッツ」or「タコスチップス」から選択
  • 初回来店のみ利用可能
特典を利用

【有効期限】 ~2022年12月31日 (土) まで

読者限定
ちょい飲み手帖
お酒の美術館 JR三ノ宮駅店

ちょい飲みセット

1,600円1,000円(税込)
  • この店舗の特典画面は一回のみ使用することができます。(誤って使った場合も再表示ができません)
  • お店のスタッフにこの画面を見せて、特典の使用が可能か事前にご確認ください。
特典を使う
  • 15:00~23:00(日曜、祝日は12:00~21:00)の入店で利用可能
  • ドリンクは、メニュー表で600円以下から2杯選択
  • おつまみは、「ナッツ」or「タコスチップス」から選択
  • 初回来店のみ利用可能

この画面をスタッフに
ご提示ください

利用済みです。
ご利用できません。

閉じる

店舗情報

お酒の美術館 JR三ノ宮駅店
電話番号
078-862-6900
住所
神戸市中央区布引町4-1-1
営業時間
15:00~23:30(L.O.23:00)、日曜、祝日12:00~21:00
定休日
席数
カウンター6席、テーブル3席、立ち飲み4人

※本記事は 2022年10月25日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ