日本のロックが流れる三宮のダイニングバー「ダイスキッチン」取材レポ

割引あり
ちょい飲みセット内容

チャージ料(チャーム)500円
おつまみカレー 680円
700円以下のドリンクから1杯


合計1,880円~2,180円
特典の提示で税込1,000円

ダイスキッチン

目次

お店の情報

邦楽ロック好きとスパイスカレー好きが集まるダイニングバー

ダイスキッチンの店頭

ダイスキッチンの店頭

2019年8月に三宮でオープンした「ダイスキッチン」に取材に行ってきましたのレポートします。お店の場所は、阪急神戸三宮駅から徒歩3分、いくたロードとトアロードの間の路地にあります。

ダイスキッチンの店内(カウンター席)

ダイスキッチンの店内(テーブル席)

店内は、カウンター席が6席と、奥にはテーブル席が2席あります。オーナーが全国を飛び回る現役のバンドマンということもあり、店内での弾き語りイベントを不定期で開催しています。

ダイスキッチンの店内

ダイスキッチンの店内

「日本のロックが流れるダイニングバー」として、邦楽ロックの好きな人や、バンドマンが集まってくる同店。店内の壁には、所狭しと告知用のポスターが貼られています。

スパイスカレーのメニュー表

料理は、20~30種類のスパイスをオーナー自らが調合して作るスパイスカレーが一番人気。このスパイスカレーを目当てに来店される人も多いそうです。レギュラーの「神戸ロックキーマカレー(980円)」に、数量限定のオリジナルスパイスカレーが通常3種提供されています。

ダイスキッチンのメニュー表

他にも、ゴーヤとシーチキンを和えた「無限ゴーヤ(680円)」や「タコライス(980円)」なども人気メニューです。

今回はそんな「ダイスキッチン」で、ちょい飲み利用におすすめのセットを取材させていただきました。

ちょい飲みセットの説明

日本のロックが流れる店内で、名物のスパイスカレーをつまみにちょい飲み

ダイスキッチンのちょい飲みセット(通常1,880円~2,180円)

こちらが「ダイスキッチン」のちょい飲みセットです。今回、こちらのセットが読者限定特典を提示することで、税込み1,000円で楽しむことができます。

ハイボール(700円)

ドリンクは、ドリンクメニュー表の中から700円以下のドリンクが1杯選べます。写真の「ハイボール(700円)」や、奄美大島の黒糖焼酎を使った「日本一のレモンサワー(700円)」がおすすめ。

ダイスキッチンのメニュー表

ダイスキッチンのメニュー表

ダイスキッチンのメニュー表

ダイスキッチンのメニュー表

ダイスキッチンのメニュー表

ダイスキッチンのメニュー表

ダイスキッチンのメニュー表

ダイスキッチンのメニュー表

ダイスキッチンのメニュー表

その他、ビール(アサヒスーパードライ小瓶)やグラスワイン、カクテル各種、ソフトドリンクなど50種類以上のドリンクの中から選ぶことができます。

チャージ料のチャーム(500円)

こちらはチャージ料のチャームとして提供される日替わりのスナック。

おつまみカレー

おつまみカレー(680円)

こちらがメインとなる同店人気の「ロックなキーマカレー」をおつまみ感覚で楽しめるようにと考案された、ライスの替わりにクラッカーで食べる「おつまみカレー(680円)」です。

おつまみカレー(680円)

複数のスパイスを調合してつくるオリジナルのキーマカレーの複雑な香りや味をぜひ楽しんでみてください。

今回、こちらで紹介したチャージ料(チャーム)に「おつまみカレー」と、700円以下のドリンク1杯の通常1,880円~2,180円のセットが、ちょい飲み手帖WEBの読者限定で下記の特典を提示すれば税込み1,000円で楽しむことができます。

ちょい飲み手帖限定の特典はこちら

お店の人の紹介

店名の「ダイスキッチン」に込められた3つの意味

オーナーの煤城ダイさん(しろき だい)

オーナーの煤城ダイ(すすき だい)さん

ダイスキッチンのオーナーの煤城(すすき)さん。現在も「武装衝突」というパンクロックバンドのヴォーカルとして、全国を飛び回っている現役バンドマンです。なぜ、そんな煤城さんが飲食店経営をされたのか質問したところ、「元々、自分の店を持ちたいという夢はありました。バンド活動を続ける中でも、何度か店を持ちたいという願望に襲われることがあったんですが、3度目に襲われた時に、この先も何度も襲われるなら、思い切って店を出そうと、三宮で弾き語りができる物件を探して、2019年に今の場所が見つかり、オープンさせました。」と答えていただきました。

ダイスキッチンのロゴのタペストリー

ダイスキッチンのロゴのタペストリー

こちらが「ダイスキッチン」のロゴの入ったタペストリー。サイコロに何か違和感を感じませんか?「ダイスキッチン」という店名には3つの意味があるそうです。一つ目は、オーナーの煤城さんの名前(ダイ)のキッチンという意味。二つ目は、飲食業へのチャレンジという、ある意味「一か八かの勝負」という意味合いでダイス。ロゴにあるサイコロの出目が「1」と「8」になっているのに気付きましたでしょうか。最後は、みんなに愛される「だいすき」な店になりたいと、3つの思いを込めて名付けたそうです。

21時以降でも本格スパイスカレーが食べられる

3種あいがけスパイスカレー(1,600円)

元々は音楽好きが集まるダイニングバーとして営業していましたが、最近は、美味しいスパイスカレーが食べられるお店としての認知が高まってきているそうです。三宮エリアで夜でもスパイスカレーが食べられるお店は少なく、このスパイスカレー目当てに来る人も多くいらっしゃる様です。

カレーライスのメモスタンド

「スパイスカレーは、カレー屋さんにベースとなる基礎の作り方を教えてもらいました。それからは独学でスパイスを購入しては独自に調合して作ってます。最近では、スパイスカレーが名物のダイニングバーとして来店されるお客様もかなり多いですよ。」と話していただきました。

ちょい飲み情報

人気メニュートップ3

  1. 神戸ロックキーマカレー 980円
  2. 売り切れ次第で替わる限定カレー 1,100円
  3. 無限ゴーヤ 680円

バロメーター

一人のみレベル
初心者
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
上級者
シチュエーション
しっとり
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
にぎやか
男女比
男性多め
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
女性多め

店内撮影

SNSへの投稿

編集部のおすすめポイント

現役のパンクロックのバンドマンが手掛けているということで、少し構えてしまいそうですが、オーナーの煤城は親しみやすい雰囲気で、すぐに打ち解けることができると思います。12:00~ランチ営業もしています。こだわりのスパイスカレーが気になる人はランチで楽しんでみては。

ちょい飲み手帖限定の特典

ちょい飲みセット
1,880円~2,180円1,000円(税込)
  • 【利用可能時間】12:00~15:00、18:00~23:00
  • ドリンクはドリンクメニュー表から700円以下のドリンクを1杯選択

※この時間はご利用いただけません

【有効期限】 ~2024年5月31日 (金)まで

読者限定
ちょい飲み手帖
ダイスキッチン

ちょい飲みセット

1,880円~2,180円1,000円(税込)
  • 特典画面は一回使用すると一定期間表示されません。(誤って使った場合も再表示ができません)
  • お店のスタッフにこの画面を見せて、特典の使用が可能か事前にご確認ください。
特典を使う
  • 【利用可能時間】12:00~15:00、18:00~23:00
  • ドリンクはドリンクメニュー表から700円以下のドリンクを1杯選択

この画面をスタッフに
ご提示ください

利用済みです。
明日まで利用できません。

閉じる

店舗情報

ダイスキッチン
電話番号
078-585-8579
住所
神戸市中央区北長狭通2-2-2 ステラ北長狭1F
営業時間
12:00~15:00、18:00~23:00
定休日
不定
席数
カウンター6席、テーブル2席

※本記事は 2024年01月10日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ