6月1日オープンの三宮「ふらぼち」実食レポ。ビールが終日、何杯飲んでも1杯199円(税抜)!

ちょい飲みメニュー内容

・北長狭の濱ちゃんの手羽唐 439円
・海鮮ゴロゴロカルパッチョ 659円 ※数量限定
・お通し 220円
・生ビール(銘柄:アサヒスーパードライ)218円
合計1,536円

目次

お店の情報

アサヒスーパードライが、いつでも毎日、何杯飲んでも1杯199円(税抜)!満席必至の立ち飲み屋

ふらぼちの外観

外観

阪急神戸三宮駅から徒歩3分、三宮高架商店街「ピアザkobe 2」内に6月1日オープンした立ち呑み酒場「ふらぼち」に行ってきました。入り口は商店街側から。

こちらのお店とにかく安い!なんと生ビールが終日何杯飲んでも1杯199円(税抜)なんです。その安さから15時にオープンしてすぐに満席になってしまうこともしばしば。訪れた日は雨だったということもあり運よく入店できました。

店内

店名の「ふらぼち」は、“ふらっと入った立ち飲み酒場がぼちぼち安旨やった件”の略称なんだとか。店内は、つめると10人くらいは入りそうな立ち飲みスペースです。

ちょい飲みメニューの説明

入店したらまずお通し(おばんざい)の選択を。リーズナブルなフードメニューは約40種類そろう

おばんざい

おばんざい

いかなごのくぎ煮

カウンターにはおばんざいがずらり。全体的に低価格で提供しているかわりに、お通し制(220円)を設けています。入店と同時に「こちらからお通しを選んでください」と声をかけてくれました。この日は「いかなごのくぎ煮」や「トロサバの照り焼き」「海ぶどう」など約12種から。ラインアップの豊富さに驚きますね。

手羽先っちょの甘辛煮

迷ったすえに「手羽先っちょの甘辛煮」をチョイス!甘辛いこっくり味でこれだけでもビールが半分以上なくなってしまいます。しかし、前述のとおりビールは何杯飲んでも1杯199円(税抜)!安心してつまみと向き合うことができます。

海鮮ゴロゴロカルパッチョ 659円 ※数量限定

こちらは数量限定の「海鮮ゴロゴロカルパッチョ 」。ほたてやまぐろ、サーモンといった海鮮や、コーン、パプリカ、タマネギなど具材がたっぷり。タレは酸味控えめのさっぱり風味で、淡路島のタマネギの甘みも口いっぱいに広がります。

北長狭の濱ちゃんの手羽唐 439円

同店1番人気の「北長狭の濱ちゃんの手羽唐 」。“北長狭の濱ちゃん”とは店長さんの愛称みたいです。揚げたてのアツアツ状態で提供され、外はこんがりサクサク、身はふっくらジューシー。これまたビールが進みます。

お会計を見て思わず「や・・安いっ!」と心の声が漏れてしまいました。1,000円台で満足感の得られるちょい飲みが楽しめましたよ。

ちょい飲み情報

追加オーダーしたいトップ3

  1. インド人仕立てのカレーコロッケ 328円
  2. Bistro仕立ての本気のタコライス 988円
  3. 一日分のビタミンサラダ 438円

バロメーター

一人のみレベル
初心者
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
上級者
シチュエーション
しっとり
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
にぎやか
男女比
男性多め
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
女性多め

店内撮影

SNSへの投稿

編集部のおすすめポイント

店内で充電も可能

飲みの終盤、次から次へとサラリーマンや女性同士、カップル、おひとりさまなど幅広い年齢層のお客さんが訪れていて、出るころにはあっという間に満席に。カウンターの端には自由に使える充電器もありました。フードとドリンクがともに199円~(税抜)とリーズナブル。ドリンク3杯+おばんざい2種がついた「せんべろセット」(税抜1,000円)もあるので、給料日前の飲みにもうってつけですね。同店は、三宮のダイニングバル「GRAND FIELD (グランフィール)」や、お酒とカラオケが楽しめるバー「Cache-Cache(カシュカシュ)」の系列店なんだとか。2軒目利用にはぜひそちらへ。

店舗情報

ふらぼち
電話番号
未開設
住所
神戸市中央区北長狭通2-30-63 ピアザkobe2

※本記事は 2022年07月01日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ