20個ぺろりと食べられる「ぎょうざの一休 三宮店」の餃子。神戸といえば味噌ダレで!

ちょい飲みメニュー内容

・こだわり餃子 319円

・ネギ香る蒸し鶏 539円

・ビール(サッポロ黒ラベル) 539円

合計1,109円

ぎょうざの一休 三宮店

目次

お店の情報

新しいのにどこか懐かしい!テーブル席でゆったりと

白いのれんが目印です

突然訪れる“餃子が食べたい欲”。そんな日にもってこいの、いくたロードとトアロードの中間に位置する「ぎょうざの一休 三宮店」に行ってきました。神戸名物のひとつ、みそだれで食べる餃子がウリのお店です。

店内はすべてテーブル席。訪れる客の3割くらいがおひとりさまだそうで、清潔感のある店内は女性も入りやすいですね。新しいのにどこか懐かしい!そんな不思議な空間が広がります。

上着をかけるハンガーや、そのうえには荷物置きスペースがあります。寒いときはひざ掛けも貸してくれますよ。

ちょい飲みメニューの説明

餃子は5種類!ピリ辛ながらもまろやか味噌ダレとともに

餃子は1人前7個入り。1番おすすめ「こだわり餃子」(にんにく不使用)に「にんにく餃子」「しそ餃子」「水餃子」のほかに「スープ餃子」もそろいます。

こだわり餃子

餃子は味噌だれにくぐらせて。白味噌に、ラー油や豆板醬を加えて仕上げたタレは、ピリ辛ながらもまろやか。餃子の皮は薄くモチモチで、国産のキャベツや爽やかな生姜がぎゅっと詰まっています。小ぶりなのでパクパク食べられてしまいますね。1軒目使いならお得な大皿餃子(20個~)をはじめに注文しておくのもいいかも!やっぱりビールのベストな相方は餃子だな~。

ネギ香る蒸し鶏

同じくおすすめの「ネギ香る蒸し鶏」。鶏もも肉を使用した弾力のある蒸し鶏は、オリジナルのネギソースでさっぱりと。濃厚な餃子を食べている合間の箸休めにもぴったりです。そのほか「海老しゅうまい」や「四川麻婆豆腐」「ネギ汁そば」など、あれこれ追加するとお腹も満たされますね。

お店の人の紹介

“ひとやすみ”するように気楽に訪れてほしい

「店名の“一休”にちなんで、ひとやすみする場所として気軽に訪れてほしい」とスタッフの齋藤さん。土・日曜、祝日は17時まで定食メニューも提供しています。「餃子定食」や「四川麻婆豆腐定食」「ネギ汁そば定食」などにアルコールをあわせて昼飲みするのもまた一興ですね。

ちょい飲み情報

追加オーダーしたいトップ3

  1. こだわり餃子 319円
  2. しそ餃子 385円
  3. 特製!肉しゅうまい2個 429円

バロメーター

一人のみレベル
初心者
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
上級者
シチュエーション
しっとり
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
にぎやか
男女比
男性多め
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
女性多め

店内撮影

SNSへの投稿

編集部のおすすめポイント

餃子が7個、319円~ととにかくリーズナブル!アルコールとあわせても1,000円でお釣りがきちゃいますね。ひとりでも入りやすく、だらだらと飲み続けるより、30分~1時間の滞在でぱぱっと食べて飲んで退散するのにぴったりなお店かも。お水はセルフサービスで自由に。おうちでもこの味が楽しめる「冷凍なま餃子」(20個、864円)も気になります。

店舗情報

ぎょうざの一休 三宮店
電話番号
078-599-8555
住所
神戸市中央区北長狭通2-10-10 三木ビル 1F

※本記事は 2022年05月31日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ