三宮駅から直結!阪急OASIS内の「だるま焼売」実食レポ。肉肉しい焼売に舌鼓

ちょい飲みメニュー内容

・だるま呑みセット(メイン・中華おばんざい・ドリンク)
合計880円

目次

お店の情報

駅近のキッチン&マーケットで、好きなおつまみを買って朝から晩まで自由にちょい飲み♪

「阪急OASIS(オアシス)」入り口

阪急神戸三宮駅の地下に構えるスーパーマーケット「阪急OASIS(オアシス)」。22時まで営業しているので、帰宅が遅くなったときの買い物に利用している人も多いのではないでしょうか?本日はこちらのイートインスペースでちょい飲みを堪能してきたのでレポートします。

地下1階キッチン&マーケット フロアマップ

期間限定メニューもあり ※写真は2022年7月

地下1階と地下2階では、まるで市場のようにオープンな雰囲気で食材を販売。地下1階の中心部ではキッチン&マーケット(フードコート)エリアもあり、店舗で購入したお酒やフードはもちろん、スーパーで買ったばかりの弁当やお惣菜も楽しむことができます。

地下1階のイートインスペース

カウンターもあり

こちらがイートインスペース。各自で好きな席を確保して利用してくださいね。ひとり飲みでも過ごしやすいカウンターもあり、各テーブルにはアクリル板が配置されていました。

充電もOK

利用の注意点などが書かれています

一角にはコンセントもあり充電もOK!各店舗のラストオーダーは21時30分まで、席の利用は22時まで可能です。1テーブル4人まで、2時間までの滞在など注意書きをよく読んで過ごしましょうね。

だるま焼売 外観

現在5店舗あるなかで目につけたお店は「だるま焼売」。駅チカで本格的な焼売や焼豚が食べられるのは魅力的ですよね。お得なセットメニューが豊富にそろっていました!

ちょい飲みメニューの説明

「だるま呑み」はメインやおばんざい、ドリンクを好きに選択!肉肉しく食べ応え抜群の焼売に舌鼓

セットメニュー

メニュー

「だるま焼売」のセットメニューはこちら。ランチや晩ごはんにもおすすめの「だるま飯」(880円)と、ちょい飲みにぴったりな「だるま呑み」(880円)がそろいます。自分好みにカスタマイズできることが嬉しすぎます。

だるま呑みセット 880円

「ベジサワー(トマト)」と「ミックス焼売」

今回は「だるま呑み」を注文!できあがるまで10分~15分かかるので、それまでスーパーを物色するのも良し、席に座って待つのもOKです。混雑している時間帯でなかったからかもしれませんが、筆者が利用したときは店員さんが席まで持ってきてくれました。

ミックス焼売(肉汁焼売・鶏焼売・にら焼売)

せいろの蓋を開けるとホカホカと湯気を立てながら良い香りが漂います。メインのおつまみには「ミックス焼売(肉汁焼売・鶏焼売・にら焼売)」を選択。ほかにも「肉汁焼売」「鶏焼売」「にら焼売」「鳥龍焼売」が各3個ずつか、「叉焼(チャーシュー)」「唐揚げ」からチョイスできます。

にら焼売

肉汁焼売

鶏焼売

もっちりつるんとした皮に包まれた「肉汁焼売」は、肉の甘みとジューシーな脂が口いっぱいに広がります。まさにその名の通り“肉汁”たっぷりでお酒がぐいぐい進みました。「鶏焼売」はこのなかでは1番あっさり。鶏ひき肉のしっとりとした歯ごたえもクセになりますね。

中華ポテサラ

中華ポテサラ

中華おばんざいは、「中華ポテサラ」(写真)や「もやしナムル」「ブロッコリーナムル」「味玉」の4種類から選択を。花椒と八角入りのポテトサラダは、いつもの和風とはまた違ったおいしさが味わえました。

ドリンクメニュー

セットのドリンクは、ハイボール・レモンサワー・ベジサワー(セロリ&レモン)・ベジサワー(トマト)から1杯チョイスしてくださいね。

税込みで880円。皆さんも、限りなく駅チカでお得にちょい飲みがしたいときにぜひ訪れてみてくださいね。

ちょい飲み情報

人気メニュートップ3

  1. だるま飯 880円
  2. 鳥龍焼売 3個入り 330円
  3. 焼豚 385円

バロメーター

一人のみレベル
初心者
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
上級者
シチュエーション
しっとり
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
にぎやか
男女比
男性多め
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
女性多め

店内撮影

SNSへの投稿

編集部のおすすめポイント

 

いつも買い物で訪れていた「阪急OASIS(オアシス)」のなかで初ちょい飲み!はじめは“行き交う人の目線が気になるかもな?”と不安でしたが、座ってしまえばそんなことは忘れてゆっくりと食事をすることができました。肉肉しい焼売は食べ応え十分ですが、お腹がすいているときだと食べたりないかも?同じフロアのスーパーではお寿司やローストビーフ、サラダなども販売していたので、いろいろ買い込んで一緒に楽しむのも大ありです。「だるま焼売」の店頭でも持ち帰り用のお惣菜やお弁当が並べられていたので、時間がないときにはこちらを買っておうち飲みするのもいいですね。

店舗情報

※本記事は 2022年08月02日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ