三宮のタイ酒場「スワンナプームタイ 神戸」実食レポ。ディープなタイ料理で旅気分

ちょい飲みメニュー内容

・グンチェナンプラー 1,188円
・ルクチンプラーヤン(魚すり身串焼き) 1本、418円
・タイビール(プーケットラガービール)715円
合計2,320円

スワンナプームタイ 神戸

目次

お店の情報

タイの屋台にワープしたような賑やかな空間。カウンターがあるのでおひとりさまも旅行気分で

ゴールドウッズ一番舘の1階

三宮駅から徒歩3分のタイ酒場『スワンナプームタイ 神戸』に行ってきました。ここではタイ人コックが手掛けるタイ東北部の郷土料理「イサーン料理」が楽しめます。

三宮で約12年間営業し2020年9月にこの場所に移転オープン。店内に一歩足を踏み入れると、タイの屋台にワープしたような賑やかな空間が広がります。カウンターもあるので、意外とおひとりさまの利用も多いようです。

スタッフさん同士がタイ語で話されていたり、タイの音楽が流れていたりなど、料理を待っている間も退屈せずにプチ旅行気分が味わえますよ。

タイ料理といえばピリ辛!メニュー表に辛さが1~4段階でとうがらしマークで表されているので参考にしてくださいね。

ちょい飲みメニューの説明

辛いけれどクセになる郷土料理をタイビールにあわせて小粋に堪能

グンチェナンプラー 1,188円

こちらは、辛さレベル4のグンチェナンプラー。生エビがトマトやキュウリ、ニンニク、パクチーに添えられて登場しました。

プリプリ食感のエビを噛みしめるごとに、辛さがじんわりと訪れます。辛いけれどクセになる!そこがタイ料理のおもしろいところですよね。サラダ感覚でさっぱりと味わえますが、ガーリックも効いていて濃厚なのでビールがどんどん進みます。

タイビール(プーケットラガービール)715円

ドリンクは、タイのビール「プーケットラガービール」を選択。ライムを押し込むとシュワシュワと瓶の中で泡が広がります。こちらのビールは酸化防止剤を使用せず無添加。さらにシュガーレスでコレステロールゼロと、世界中の健康志向の人にも愛されているようですよ。フルーティーですっきりとした飲み心地が、HOTなタイ料理によく合います。

店内の黒板のメニューは季節ごとに変わるのでお見逃しなく

店内の黒板に書かれていたメニューから「ルクチンプラーヤン」を追加注文!こちらの商品はメニュー表にはなく季節ごとに変わるそうです。

ルクチンプラーヤン(魚すり身串焼き) 1本、418円

見た目は日本のお団子のよう。魚のすり身を丸めたもので、弾力があり甘辛く食べやすい。粘り気のあるタレには、タイのスイーツ「タマリンド」が使われていて、日本料理にはない独特な風味が味わえますよ。現地では揚げた状態でも親しまれているようです。

ひとりタイ料理を満喫。ごちそうさまでした。

ちょい飲み情報

追加オーダーしたいトップ3

  1. パッタイ 1,080円
  2. プラーヌンマナオ(2人前~)1人前 980円
  3. マンガイ 880円

バロメーター

一人のみレベル
初心者
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
上級者
シチュエーション
しっとり
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
にぎやか
男女比
男性多め
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
女性多め

店内撮影

SNSへの投稿

編集部のおすすめポイント

現地の味はそのままに、辛さのみ食べやすくやわらげている印象で、神戸の中心部でタイ旅行気分が堪能できました。訪問した日があいにくの天気だったからかもしれませんが、団体客が少なくひとりでもテーブル席でゆったりと過ごせましたよ。気さくなオーナーさんは「自分たちも同じメニューを作り続けるのはおもしろくないので、これからもタイのディープな料理を神戸の皆さんに届けていきたい」と話してくれました。今のおすすめは2人前から注文できる「プラーヌンマナオ」だそうで、400グラムの魚を丸ごとぐつぐつ煮込む豪華な一皿もぜひ。

店舗情報

スワンナプームタイ 神戸
電話番号
078-977-8707
住所
神戸市中央区中山手通1-1-9 ゴールドウッズ一番舘1F

※本記事は 2022年05月31日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ