「されど青き空を知る 三宮店」でワインと季節料理のマリアージュを

ちょい飲みメニュー内容

・ディナパレット(1,100円~)
・ワイン(700円~)※写真のガルガンゴは1,200円
合計1,800円~

されど青き空を知る 三宮店

目次

お店の情報

みんなとワイワイ飲んだあとに、一人でひっそり訪れたい隠れ家。本を読みながらゆったり過ごすのもOK

三宮駅から徒歩10分、元町駅から徒歩7分の場所にある「されど青き空を知る 三宮店 」を紹介します。広島出身のオーナーシェフが、県外に新店舗を構えるうえで全国14箇所旅をして、その中で最も神戸が“自然豊かでおいしい食材がそろい、なにより温かみのある人が多い”と2020年9月この地にオープンした創作料理店です。

手前には8席のカウンターが、奥にはテーブルに加えておしゃれな小上がりスペースがあります。天井のドライフラワーの豊かな香りが店内中に漂い“自分だけのお店にしたい”誰にも教えたくないようなそんな空間です。ドライフラワーは、ボタニカルアーティストが壁に映る影なども計算しながら同店のために手掛けた作品だそう。

照明を極限まで落とした店内は都会の静けさが感じられます。3~4割はおひとりさまの来店だそうで、みんなでワイワイ飲んだあとにこっそり1人で訪れて、余韻に浸りながら楽しむのもいいですね。

片隅には常連さんが読み終わって置いていかれた本もありました。しっぽりお酒と向き合うのはもちろん、カフェ感覚でゆっくり読書をしながら、仕事をしながら過ごすのもOKです。2次会にぴったりのハーフコースは、3,500円から用意しています。がっつりお肉が楽しめるコース料理もあるので、大人数でのパーティ利用にもぜひ使ってみてくださいね。

ちょい飲みメニューの説明

注文するドリンクにあわせて華やかな食材を盛り付け。ここはぜひ40~70種のワインにあわせて

同店おすすめの「ディナーパレット」は、1杯目のドリンクにあうようにオーナーシェフが酒のアテ感覚でプレートに盛り付けてくれます。この日は白ワインにあうように提供してくれました。

運ばれてきた瞬間、驚きと笑顔があふれること間違いなし!オイルサーディンをのせたバゲットは、フランス流にバターをのせてこってりと。朝摘みのラディッシュの葉は食べやすいようにフリットにしてさくっと、実の部分はそえられたフルール・ド・セルにあわせて爽やかに堪能してくださいね。

よもぎの生麩(なまふ)

ポテトサラダ

よもぎの生麩(なまふ)は、甘くてもっちり食感。白みそや白ごまをなめらかなペースト状にしてのせ、濃厚な風味が白ワインを誘います。ポテトサラダはミネラルたっぷりの赤土で栽培されたじゃがいも「ニシユタカ」を使用。水分が多くクリーミーなじゃがいもの旨みを引き立たせるために、あえて薄味に仕上げています。

ワインは40~70種用意

ガルガンゴ(1杯、1,200円)

赤・白・シャンパン・オレンジワインが40種から多い時で70種ほどそろいます。「シルヴァネール ノン・フィルトレ」などこだわりのヴァンナチュール(自然派ワイン)や季節のワインを創作料理にあわせてくださいね。

お店の人の紹介

好奇心旺盛なオーナーシェフが仲間とともに展開する今後のイベントにも注目を

オーナーシェフの垣内さん

20代の頃にイタリアや東京で修業を積んだオーナーシェフの垣内さんは、広島でも飲食店を数多く経営。新店舗の店名を考えながら空を見上げたとき、ふと母親から言われた「井の中の蛙大海を知らず、されど空の蒼さを知る」ということわざが浮かび店名に名づけられたそう。シェフ曰く「人生経験を積んだ人にこそ心に刺さる言葉ですが、“され青”と略して覚えてもらえるのも嬉しいです」とのこと。

人脈づくりを得意とされるオーナーシェフ。過去には神戸の有名なシェフが集い、食×アートを融合させたイベント「a flower that blooms on the earth 〜5人が紡ぐ食のEAT ART〜」を開催されていたようなので、これからもワクワクするような企画を展開してくれるかも!?気になる人は同店のインスタグラムをチェックしてみてくださいね。また、同ビルの3階にはミュージックバー「ヨソラ」も営業。「され青」とは雰囲気ががらっと変わるそうなので2軒目利用にぜひ使ってみてくださいね。

ちょい飲み情報

追加オーダーしたいトップ3

  1. エビとアボカドのブルスケッタ 850円
  2. トマトとモッツァレラのパスタ 1,400円
  3. チーズキムチチヂミ 1,000円

バロメーター

一人のみレベル
初心者
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
上級者
シチュエーション
しっとり
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
にぎやか
男女比
男性多め
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
女性多め

店内撮影

SNSへの投稿

編集部のおすすめポイント

一見BAR利用にふさわしいお店なのかな?と思いきや、パスタやオムライスなど食事メニューも豊富にあるので、お酒が強くない人でもご飯を食べに訪れるのもおすすめです。同店の隠れ人気メニュー「チーズキムチチヂミ」は、リピートする常連さんも多くいるそうでぜひ追加注文したいところ。また、オーナーシェフがとてもフレンドリーなので初めての利用でも安心。おいしいワインや落ち着いた空間、心地よい会話に夢中になって、ひとりで訪れてもスマホを触る暇がないくらい楽しめますよ。

店舗情報

されど青き空を知る 三宮店
電話番号
078-321-1866
住所
神戸市中央区下山手通2-16-2 サンビル1F
営業時間
18:00~24:00、金・土曜18:00~翌2:00
定休日
火曜
詳細を見る
席数
テーブル8席、カウンター8席、座敷12席
喫煙
不可
通常利用時の席料とお通し
平均予算
3,500円~5,000円
お手洗い
男女兼用1室
キャッシュレス決算
▼クレジットカード
Visa, JCB, Mastercard
▼QRコード決済
PayPay
感染症対策
消毒液の設置, 従業員のマスク着用, 従業員の検温, 定期的に換気, 人との距離・接触を配慮, お客様の検温
ホームページ
https://tenrin-sareao.com/sareao-sannomiya/
SNSアカウント
  • Instagram
  • facebook

※本記事は 2022年05月10日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ