みなと元町駅からすぐ!「中國菜 おおつか」取材レポ。本格中華をリーズナブルに

割引あり
ちょい飲みセット内容

 春巻き
 唐揚げ
 飲茶3種盛り
 紹興酒(メニュー表で500円以下のドリンクから1杯選択)


合計1,400円
特典の提示で税込1,000円

中國菜 おおつか

目次

お店の情報

2022年7月、元町に移転オープン!おひとりさまも大歓迎な中華料理店。全席テーブル席でゆったり過ごせる

外観

外観

看板

地下鉄海岸線・みなと元町駅の2番出口から徒歩1分。走水通沿いのビル、2階に佇む「中國菜(ちゅうごくさい) おおつか」を紹介します。同店は明石駅から、2022年7月25日にこの地に移転オープンした本格中華料理店です。

入り口

入り口

入り口は階段を上がって2階。うえに上るまでどんな雰囲気なのか分かりませんが、黒板には「おひとりさまもお気軽にどうぞ」といったメッセージが。はじめての利用でも入りやすいですね。

中國菜おおつかの店内

店内

店内

店内はすべてテーブル席。おひとりさまや宴会はもちろん、家族連れもゆっくりと過ごせそうな明るい空間です。90年代のヒットソングが流れていました。

コース料理・フードメニュー

ランチメニュー

各テーブルにはティッシュなど細かな気配りも

11時30分からラストオーダー14時まではランチ営業を、17時30分からラストオーダー21時30分まではディナー営業を行います。近隣で働く会社員が中心に訪れて、テイクアウトのお弁当(800円)やオードブル(4人前、6,000円)も要予約で提供。同店のイチオシメニューが詰まったコース料理は、3,500円(2人前より提供)。

ちょい飲みセットの説明

読者限定!通常1,400円の「ちょい飲みセット」が特典の提示で1,000円に。おいしさを少しずつ

通常1,400円のセットが特典の提示で1,000円に

こちらは同店の人気おつまみが少しずつ食べられるちょい飲みセット。特典を提示すると、通常1,400円が1,000円で楽しめます。

おつまみ盛り合わせ

せいろの中には春巻きと、唐揚げ、飲茶3種が登場。大皿での提供が基本な中華料理が、ひとりでもあれこれつまめるうれしいラインアップです。

春巻き

春巻き

たけのこ、きくらげ、豚肉、ねぎ、しょうがなどが中にぎゅっと詰まった春巻きは、揚げたてサクサク。薄味に仕上げているため酢醤油に付けて堪能してくださいね。

唐揚げ

唐揚げ

唐揚げは、しょうゆやにんにく、そして紹興酒を使ったタレに漬け込んだ、親しみやすい仕上がりに。肉汁がじゅわっとあふれ、もっと食べたくなるくらいがちょうどいい!

飲茶3種盛り

こちらの飲茶3種は、手前から海老蒸し餃子・小籠包・フカヒレ入り蒸し餃子。

小籠包

フカヒレ入り蒸し餃子

厚めに包んだ皮は、もっちりつるんとした舌ざわり。中には魚介を中心とした具材がたっぷり詰まっていて、少量でも食べ応えが十分です。

紹興酒

ドリンクメニュー

ドリンクは紹興酒(永昌源陳年5年)など、メニュー表で500円以下のものから1杯選択を。今回の特典は営業時間内いつでも利用が可能です。

ちょい飲み手帖限定の特典はこちら

お店の人の紹介

明石駅から移転オープン!本格的だがリーズナブルな逸品を。店主のイチオシは黒酢を使った酢豚

店主・大塚さん

話上手で親しみやすい店主の大塚さんは、20代の頃神戸を代表するホテルで中華料理を手掛けていました。その後阪神間で数々の中華や居酒屋で修業を積み、2020年3月に明石駅周辺で自身のお店を開業。その後、この地に移転し再スタートを切っています。

「大衆的な中華というよりかは、ひとつひとつの食材を厳選したうえで仕込みを徹底し、オリジナルの逸品に仕上げています。リラックスして過ごしやすい空間なので、おひとりさまや女性も気軽にお越しください」とメッセージ。本格的だがリーズナブルな中華料理に魅了され、明石で営んでいたときの常連さんもはるばる来られるそうですよ。

酢豚(黒酢)980円

酢豚(黒酢)980円

追加をするなら店主のイチオシ「酢豚」もぜひ。味付けはおすすめの黒酢か、甘酢の2種から選択可能です。

酢豚(黒酢)

コロコロとした豚肉にたっぷりと甘酢タレがかかり、色鮮やかな野菜にあわせてぺろりと完食できるそう。中華蒸しパン(1個、160円)と一緒に味わうのもGOOD!

ちょい飲み情報

人気メニュートップ3

  1. 酢豚(黒酢)980円
  2. 五目炒飯 800円
  3. よだれ鶏 1,000円

バロメーター

一人のみレベル
初心者
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
上級者
シチュエーション
しっとり
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
にぎやか
男女比
男性多め
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
女性多め

店内撮影

SNSへの投稿

編集部のおすすめポイント

2階のお店なのではじめての入店はドキドキかもしれませんが、中に入れば居心地抜群。おしゃべり好きで親しみやすい店主との会話もはずむはず。ちょい飲み利用もいいですが、メイン級の逸品がぎゅっと詰まったコース料理(3,500円、90分の飲み放題はプラス1,500円)が筆者的にはお得だと感じました。また、同店のインスタグラムでは、メニューの紹介が細かくされているので訪問前にぜひ予習をしてみてくださいね。

ちょい飲み手帖限定の特典

ちょい飲みセット
1.400円1,000円(税込)
  • 11:30~14:00、17:30~21:30の入店で利用可能(水曜、第2・4木曜は利用不可)
  • メニュー表で500円以下のドリンクから1杯選択
特典を利用

【有効期限】 ~2023年2月28日 (火) まで

読者限定
ちょい飲み手帖
中國菜 おおつか

ちょい飲みセット

1.400円1,000円(税込)
  • 特典画面は一回使用すると一定期間表示されません。(誤って使った場合も再表示ができません)
  • お店のスタッフにこの画面を見せて、特典の使用が可能か事前にご確認ください。
特典を使う
  • 11:30~14:00、17:30~21:30の入店で利用可能(水曜、第2・4木曜は利用不可)
  • メニュー表で500円以下のドリンクから1杯選択

この画面をスタッフに
ご提示ください

利用済みです。
明日まで利用できません。

閉じる

店舗情報

中國菜 おおつか
電話番号
078-595-9975
住所
神戸市中央区栄町通3-6-19 浙江ビル2F
営業時間
11:30~14:30(L.O.14:00))、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日
水曜、第2・4木曜
席数
テーブル40席

※本記事は 2022年09月25日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ