ちょい飲み手帖で“お得”に!休日ハシゴ酒♪②元町・神戸編[PR]

ちょい飲み手帖vol.17

ちょい飲み手帖vol.17

三宮・元町・神戸のお得な「ちょい飲み手帖セット」を集めたグルメ本の第17弾が好評発売中!

『ちょい飲み手帖』とは、掲載店舗が提供するアルコールドリンク一杯とオススメの料理1品以上の通常1,200円以上の「ちょい飲み手帖セット」が本誌を持参することで税込1,000円で愉しめるお得なちょい飲み本です。

今回は『ちょい飲み手帖 神戸版vol.17』の掲載店の中から、休日もお得に利用ができる三宮・元町・神戸エリアのお店合計10店を2日にわたりご紹介。昼から時間を有効活用しながら、スムーズにはしご酒が楽しめるよう、本誌利用可能時間に沿ってまとめたルートも参考にしてくださいね。

第一弾の「三宮編」の記事はこちら。
ちょい飲み手帖で“お得”に!休日ハシゴ酒♪①三宮編

▼今回のルートはこちら


●13時半頃:新開地駅から出発!


まずは1店舗目はこちら。

一味同心(いちみどうしん)

【神戸】一味同心「ちょい飲み手帖セット」通常1,280~1,380円 ⇒本誌持参で1,000円に

本誌82P、湊川公園から南の商店街沿いにある「一味同心」の「ちょい飲みセット」がこちら。店自慢の「ラム肉串焼き」は、ピリッと辛い一味唐辛子とクミンが香るスパイシーな一品。片栗粉の薄い衣でカリッと揚げた「若鶏唐揚げ」が7個もついた満足感あふれるセットに、ビールも進みそう。2022年2月にオープンしたばかりの清潔感のある店内で、手ごろな価格で中華が楽しめるのがいいですね。

店名:一味同心(いちみどうしん)
住所:神戸市兵庫区新開地1-2-9-2
営業時間:11:00~L.O.23:00
定休日:無
本誌利用可能時間:11:00~21:00


●15時頃:新開地本通を南に。いざ2店舗目へ!


なぁむ

【神戸】なぁむ「ちょい飲み手帖セット」通常2,150~2,190円 ⇒本誌持参で1,000円に

本誌78P、住宅街に佇む、ちょい呑み処「なぁむ」の「ちょい飲みセット」がこちら。これ目当てに足繁く通うファンが多いという「かもすき鍋」は、鴨のモモ肉と鶏ガラを骨がくたくたになるまで煮込んだあと昆布を加えてダシを作り、兵庫県産の鴨肉や野菜がたっぷり。自家製タレに絡めて好きなように味わい、食べたりないときはプラス100円でうどんの追加も可能。朗らかな女将さんとの会話も和みます。

店名:なぁむ
住所:神戸市兵庫区湊町1-1-26
営業時間:15:00~22:00
定休日:日曜
本誌利用可能時間:15:00~22:00
※日曜は利用不可
※なくなり次第終了


●17時半頃:JR神戸駅を越えて、元町商店街で3店舗目!


AQUAN(あくあん)

【元町】AQUAN「ちょい飲み手帖セット」 2,580~3,180円 ⇒本誌持参で1,000円に

本誌68P、元町通5丁目・元町商店街沿いにある「AQUAN」の「ちょい飲みセット」がこちら。本誌メニューのドリンクは、自家製炭酸水で作る店自慢のサワーを選ぶと2杯楽しめる。こだわりの水と出汁でいただく贅沢な「黒毛和牛出汁茶漬け」など、“アクアソムリエ”ならではの料理の数々を堪能してくださいね。ゴージャスな内装の店内ですが、カフェ感覚でゆったりと過ごせる穴場的スポットです。

店名:AQUAN(あくあん)
住所:神戸市中央区元町通5-7-9 KOBE Joan bldg 1F
営業時間:11:00~L.O.22:00
定休日:無
本誌利用可能時間:11:00~22:00


●19時頃:JR元町駅へ移動。まだまだ夜はこれから、4店舗目へ!


ベジタブルダイニング 農家(のうか)

【元町】農家「ちょい飲み手帖セット」通常1,200~1,570円 ⇒本誌持参で1,000円に

本誌73P、JR元町駅の北側にある「農家」の「ちょい飲みセット」がこちら。毎日入荷するJA兵庫六甲の朝採れ野菜を使ったおばんざいが日替わりで登場します。モチモチとした食感が人気の「おくらまんじゅう」は、ほんのりわさびが効いた和風だしのあんで。店頭では野菜の販売も行っているので、自宅用に購入するのもいいですね。

店名:ベジタブルダイニング 農家(のうか)
住所:神戸市中央区北長狭通4-2-17
営業時間:11:00~L.0.15:00、17:00~L.O.22:00
定休日:無
本誌利用可能時間:11:00~15:00、17:00~22:00
※なくなり次第終了


●20時半頃:明日も休日♪最後に5店舗目へ!


カサ・ペケーニョ

【元町】カサ・ペケーニョ「ちょい飲み手帖セット」通常1,200円⇒本誌持参で1,000円に

本誌74P、ピアザ神戸の北側の通りにある、TAPAS & BAR「カサ・ペケーニョ」の「ちょい飲みセット」がこちら。「日替わりタパス3種盛り」は、ナスの白ワイン蒸し・生ハムコロッケ・手羽先の黒胡椒焼きなど、スペインワインにもビールにも似合う一皿に。「小さなおうち」を意味する「カサ・ペケーニョ」。店名通りこぢんまりとした空間の心地よさがたまらなく、軽く飲んでさらりと出ていく、そういうカッコイイ飲み方が似合う店です。深夜2時まで営業しているのでBAR使いも◎。

店名:カサ・ペケーニョ
住所:神戸市中央区北長狭通3-1-4 ツタニビル1F
営業時間:17:00~L.O.翌2:00
定休日:火曜
本誌利用可能時間:17:00~翌2:00

いかがでしたでしょうか。
時間のある休日だからこそ、仕事終わりには行けないエリアでちょい飲みしてみては。

※本記事は 2022年05月02日 時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をシェアする

topへ帰るよ